大阪を最高に楽しめるゲストハウス

いつでも気軽に来れるゲストハウスに!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
友松 慎司
ゲストハウスMATSUの責任者。 アツいハートでゲストたちに元気と笑顔を与えます。 自身もバックパッカーの経験もあり、ゲストを細かくサポート。 困ったことに応えてくれる頼れる男です。

今週はMATSU
ゆかりのある方の来客がありましたので
少しブログでご紹介!

1組目はゲストハウスオーナーの
お姉さん家族が遊びに来てくれました。

差し入れで、韓国で人気のラーメンと韓国のり
韓国語の旅行ガイドブックをいただきました。

早速ラーメンをいただき
美味しく頂きました!

けど、やっぱり辛い…。

辛いものが少し苦手なタクヤは、
滝のような汗をかきながら食べていました。

このラーメンを食べて、
暑い夏を乗り切りたいと思います。

お姉さんが書いているブログに
MATSUの事を紹介していただいているおかげで、
韓国人の方がブログを見て
MATSUに来てくれました。
そのブログは、こちらをご覧ください。

2組目は昨夏ゲストハウス巡りの旅をした際に
お世話になった大分の別府にある
ゲストハウス団欒のオーナー。

仕事で大阪に来られた際に
よっていただきました。

ゲストハウス経営の先輩として
MATSUを見ていただいたところ、
ポータルサイトの口コミの良さを褒めて頂き
とてもに自信になりました。

施設内装も見ていただきました。
感想は、キレイ、使いやすい、便利
とのことでした。

MATSUに関しては、集客の方法
についてアドバイスをもらいました。

今後展開予定のカフェ、居酒屋スペースも
見ていただき、貴重な意見をいただきました。
ありがとうございました。

別府へご旅行へいかれる際は
ゲストハウス団欒をご利用しては
いかがでしょうか?
団欒の情報はこちら

団欒オーナーからお祝いにお酒をいただきました。

3組目はバックパッカーゆうじ。

昨年知り合った謎の多い男…

大阪生まれの彼の
現在の拠点はスリランカ。

MATSUに来る前は
サーフィンのいい波を求めて
スリランカからバリ島へ。

日焼けした肌の色は、
松崎しげるをしのぐ小麦色でした。

ゆうじにMATSUの感想を
聞くと、開口一番、
シャワーの水圧が強くて良い
という事でした。

これからMATSUで宿泊泊を考えられている方
シャワーの水圧の心配は無用です。

10月にスリランカに帰るまでは
ちょくちょくMATSUに遊びにくるそうなので、
ゆうじが気になった方は遊びに来てください。
今ならもれなくゆうじのお土産のコーヒーがあります。

色々な方からご来店頂き
本当に幸せです!!

「また来たよ」と
いつでもお越しください!

この記事を書いている人 - WRITER -
友松 慎司
ゲストハウスMATSUの責任者。 アツいハートでゲストたちに元気と笑顔を与えます。 自身もバックパッカーの経験もあり、ゲストを細かくサポート。 困ったことに応えてくれる頼れる男です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です