大阪を最高に楽しめるゲストハウス

シンジの北アメリカ大陸横断記その6

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
成長するゲストハウス松のシンジです!
シンジの旅行記ブログ第6弾!!

前回の旅行記ブログはトロントに到着した所までの体験記を書きましたが
今回はトロント到着後からの出来事を書きます。

Casa Loma

トロント観光をしようと歩いていると、
道路に停車していた車の中から声をかけられました。

「Where do you want to go?」

「どこへ行きたいの?」

知らない人に声をかけられても相手にしない。
安全のために当然のことです。

この旅行中に訪れたメキシコで勉強済みです。
メキシコでは結果が良かっただけで、
相手にするの危険なことです。

しかも、今は1人で行動しているので、
万が一何かあっても誰も助けてくれません。

歩く足は止めずに行き先は「Casa Loma」
とだけ伝えて歩き続けました。

「Casa Loma」とは、
トロントの人気観光スポットの一つで、
1900年代前半にカナダの富豪が建てた豪邸です。

邸宅内は博物館になっていて、
映画の撮影場所にも使われているそうです。

そこまで車で連れて行ってくれると言うのです。
「Casa Loma」は丘の上に建っているため、
歩いて行くには時間もかかるし、
体力もかなり使います。

悩んだ末、車で連れて行ってもらう事にしました。
今回も結果が良かったので、
こうして書くことができていますが、
危険なことです。

車での移動中に、声をかけてくれた理由を聞くと、
観光客を案内するのが好きで、
よく案内をしているそうです。

なぜ観光客と分かったのか聞くと、
でかいリュックしょって、
分厚い本(地球の歩き方)を見ながら
歩いていたからだそうです。
確かに分かりやすい観光客ですね。

「Casa Loma」まで連れてきてもらったのですが、
なんと改修工事中で中に入ることはできませんでした。
せっかく来たので、記念に建物の前で二人で写真をとりました。

トロント観光

がっかりしてると、
「トロント市内を案内してあげるよ」と言ってくれました。

お腹が空いていたのでまずは、
お昼ご飯を一緒に食べて

食後にアイスクリームをご馳走してくれました。

お腹が満たされた所で、
トロントのダウンタウンを車で案内してくれました。
後ろに写っているのは、CNタワーです。

移動している最中に、
「今日はどこに泊まるの?」
と聞かれたので、「決まってない」と伝えると

「泊まるところ決まってないなら泊まっていきなさい」と言ってくれました。

今日一日、トロントを案内してくれて、
とてもよくしてもらったので
お言葉に甘えて泊めてもらう事にしました。

ところが、家に行ってから怖くなってきてて、
今日の夜に次の目的地へ行かないといけなくなったと
申し訳ないと思いつつ、
嘘をついて泊まるのを断りました。
(本当にすみませんでした)

最後は高速バス乗り場まで送ってくれました。
観光地の案内に、美味しいアイスクリーム、
最初から最後までとても親切にしてくれました。
本当にありがとうございました。

その日は結局、
前日泊まったゲストハウスに泊まりました。

次の日、移動のバスの時間まで
少し余裕があったので、
トロント市内をぶらぶら散歩

バンクバーで通っていた語学学校の
トロント校があったので
行って記念に写真をとりました。

バンフに向かって出発

次の目的地は「バンフ」
バンフは、カナディアンロッキーの
国立公園内にある大自然の魅力あふれる人気の観光地です。
野生の動物に出会える確率も高いそうで、
それも楽しみです。

移動距離は約3500キロ!!
日本の青森県から鹿児島県(約1900キロ)
よりも長い距離です。

改めて国土の大きさを実感しました。

大都市トロントから、自然あふれるバンフへ
一日以上かけてバスで大移動します。

バンフではどのような出会いがあるでしょうか。
とても楽しみです。

この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です