大阪を最高に楽しめるゲストハウス

親日家フランス人ゲストのご宿泊♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

今週泊まりに来てくれた
フランス人ゲストさん。

日本語が堪能だったので、
ゲストハウスの細かい説明
を日本語でできたので
非常に助かりました。

なぜ日本語が堪能なのか聞くと、
おじいさんが日本人らしく
その影響で、日本の文化が身近にあり
興味を持ったのがきっかけで
日本のマンガや小説を読んで
勉強したそうです。

日本の好きな小説家を聞くと
1番最初に出てきたのが
三島由紀夫でした。

僕自身名前は知っていますが、
小説を読んだことがなかったので
驚きました。

今回の観光中に、今、フランスでは
買うことのむずかしい、全て日本語
で書いてある村上春樹の小説を買っていました。

日本語の勉強になればと思い
ちょうど、映画「君の名は」が
レンタル開始したので、
借りて一緒に見ました。

映画が終わって拍手をしていました。
感想を聞くと、物語のストーリーより
映像とグラッフィクに感動したそうです。

そんなフランス人ゲストさんの
名前はきよし君(日本名)でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です