大阪を最高に楽しめるゲストハウス

ベジタリアンゲストさんも絶賛!!MATSUのたこ焼き

 
この記事を書いている人 - WRITER -
友松 慎司
ゲストハウスMATSUの責任者。 アツいハートでゲストたちに元気と笑顔を与えます。 自身もバックパッカーの経験もあり、ゲストを細かくサポート。 困ったことに応えてくれる頼れる男です。

大阪に旅行で来られるゲストさんの目的の一つに
必ず食べ物が入ります。

たこ焼き、お好み焼き、串カツ、かすうどん、ホルモンなど
大阪は日本が誇る食い倒れの街です。

あらかじめ自分でお店を調べて来て
予約の電話も頼まれることもあります。
それぐらい食べる事を楽しみにしてきます。

そんな中、今週MATSUに宿泊された
オーストラリアからのゲストさん、
大阪に来て串カツもお好み焼きも食べていませんでした。

話を聞くとベジタリアンで、
お肉も魚も食べないそうです。

そんなゲストさん、
腕に蜘蛛と蜘蛛の巣のタトゥーを入れていて
職業はバーテンダー、
パンを一口食べ、煙草を吸うのを交互にする
ワイルドな女性でした。
すごくお肉が好きそうなイメージだったので、驚きました。

ベジタリアンと聞くと野菜しか食べず
すごくストイックだと思っていましたが
好きな食べ物は何か聞くとピザやパスタで
思ったより過酷そうではありませんでした。

ただ日本は、ベジタリアンの方が
食事をする際のお店探しが大変と言っていました。

お店を探す方法を聞くと、
ベジタリアン専門のお店をみつける
ハッピーカウというサイトを教えてもらいました。

試しに見てみると、かわいい牛がキャラクターのようで、
日本で検索するとベジタリアン向けのレストランが
1000件くらいありました。

オーストラリアは1500件ほどだったので
人口からいうと日本は少ないですね。

ちょうど宿泊日が、
週一のたこ焼きパーティーの日で、
ネタに魚介のだしが入っているので
心配だったのですが、
スープは大丈夫だそうで、
たこなしのたこ焼きを作ってあげました。

「ベジタリアン用に作ってくれてありがとう、おいしかったよ」
と言ってくれました。

今後MATSUに宿泊予定のベジタリアンゲストさん、
ハッピーカウには載っていませんが
MATSUのたこ焼きもおいしいので、
たこ焼きパーティーの際はぜひ参加してください。

この記事を書いている人 - WRITER -
友松 慎司
ゲストハウスMATSUの責任者。 アツいハートでゲストたちに元気と笑顔を与えます。 自身もバックパッカーの経験もあり、ゲストを細かくサポート。 困ったことに応えてくれる頼れる男です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です