大阪を最高に楽しめるゲストハウス

ご宿泊の予約はこちら

ゲストハウスMATSUに【忘れもの】をしたゲストさんに、【国際宅急便】で忘れ物を郵送した話。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。

みなさん、旅先で忘れ物した事ありませんでしょうか?

私は携帯電話の充電器を忘れたことがあります。

充電器くらいだと高価なものではないので諦めがつくのですが、
忘れ物がノートパソコン、カメラ等の高価なものの場合、
どうにかしたいですよね…。

先日、とあるゲストさんが、
ゲストハウスMATSUに忘れ物をしてしまいました。

MATSUではゲストさんと連絡を取り
郵送してゲストさんのいる国にお返しすることに!

海外への荷物の郵送は国内と違って色々決まりがありました 汗

今回はそんな出来事をブログにしました♪

外国人ゲストさんの忘れ物ランキング

つい先日、外国人ゲストさんから
「忘れ物をしたので送ってほしい」
という内容のメッセージをもらいました。

このゲストさんはを忘れたようでした。

これまで泊まってくれたゲストさんは
MATSUに色々な忘れ物をされていきました。

ここで!!
ゲストハウスMATSUで多い忘れ物ランキング!!

1位はタオル!
2位は携帯の充電器!!
3位は服!!!
です。

上記の物はゲストさんの忘れ物の一部です。

ノートパソコンを忘れたアメリカ人ゲスト

日々色々な忘れ物があるゲストハウスですが
とあるゲストさんはノートパソコンを忘れてしまいました。

さすがに焦りますよね・・・

ノートパソコンを忘れてしまった方はアメリカ人の学生ゲストさんでしたが、
次の目的地のシンガポールに向かう途中、
関西国際空港でノートパソコンを忘れたことに気が付いたそうです。

飛行機の時間が迫っていたためゲストハウスまで取りに戻る時間がなく、
「送ってほしい」というメッセージが。

アメリカまでの送り方を調べていたら、
なんと!!
ゲストハウスまで戻ってきました 汗

話を聞くとその日に乗る飛行機を
キャンセルしたそうです・・・

なんでも、学校の課題等を急ぎでしなければならないことがあったそうで、
郵送を待っている時間がなかったそうです。

その日は、さらにMATSUに1泊。

翌日の飛行機チケットを無事確保して
翌朝旅立っていきました。

後々調べて分かったことですが、
リチウム電池が含まれるパソコンや携帯電話等は
海外への発送が航空輸送の安全上厳しいらしいです。

ゲストさんも途中でそれが分かったので
取りに戻ってきたのかもしれませんね。

パソコン、携帯は色々な情報が入っているので
どこへ行くにも絶対に忘れないようにしないといけません。

アメリカ人ゲストさんの姿を見て
改めてそう思いました。

海外への国際宅急便の送り方

今回は完全に日本に忘れてしまった
とあるゲストのお話です。

その方はゲストハウスに靴を忘れていかれました。

ゲストさんは既に帰国しており
郵送で送ってほしいとの要望が。

もちろんMATSUは全力で対応します!!

さっそく郵送方法を調べます。

忘れ物なので郵送料を着払いで送るのですが、
郵便局は着払いをしていないそうで、
今回は【ヤマト運輸さん】の国際宅急便で送ることにしました。

まずはゲストさんに着払いの確認をし、
その後郵送費を振り込んでもらいました。

国際宅急便は通常の宅急便とは違い貿易扱いとなり、
各国の輸出入制限等が適用されるそうです。

国際宅急便の送り状の書き方

今回利用したヤマト運輸さんの場合は、
電話で問い合わせると送り状を届けてくれます。

ご丁寧に書き方が表記されていましたので安心しました。

送り状への記入は、
【住所】【氏名】【商品名】
全て英語で記入するようになっていました。

ローマ字は通関できないので
記入の際気を付けなければなりません。

また、貿易扱いで届け先の国で関税がかかる為、
品物価格の記入が必要です。

海外へ郵送する際の注意点

今回は、靴の郵送をお願いしたのですが、
靴でも一部の革製の物は送ることができないそうです。

また、土などが付いている場合は、
その土が原因で税関に引っかかる場合があるそうで、
綺麗にふき取っておかないと届かない事もあるそうです。

何でもやってみると新しい発見があり勉強になりますね〜。

この様な特殊な注意点をチェックして、
記入漏れ、記入ミスなくできれば送り状は完成です。

次に荷物を段ボール箱に梱包します。

国際宅急便は航空貨物です。

安全な輸送の為に適切な梱包をしないといけません。

全て準備ができたところで発送です。

初めての国際宅急便にチャレンジしてみて

今回、初めて国際宅急便を利用しました。

ゲストさんの荷物を国内へ送る手伝いをしたことはありましたが、
国際宅急便の手続きは国内への郵送と比べて難しい事ばかりでした 汗

送り状は全て英語で記入はもちろんですが、
税関に引っかからなように
様々なことに気を付けなければなりません。

今回とても勉強になりました!!

これで次からはスムーズに忘れ物を送ることができます。

というゲストさんから郵送をお願いされても
「YES! I can!!(はい!できますよ!!)」
と、自信を持ってお応えできます!!

ただ忘れ物をしないことが一番ですね!!

皆さんも忘れ物には注意しましょう〜♪

この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です