大阪を最高に楽しめるゲストハウス

日帰りでも楽しめる京都のイベント【8月編】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
鍵田 卓也
ゲストハウスを運営するスタッフのひとり。頭脳明晰で豊富な知識を持ちます。様々なトラブルも冷静に対処するので、ゲストハウスMATSUの縁の下の力持ち。シャイなところもあるが、ツンデレで隠れファンも多いとか。

ついに8月に突入しましたね!

そろそろ夏休みの計画を立てている人も多いのではないでしょうか?

でも、夏休みなんて関係ない!ずっと仕事!という方も意外と多いはず…。

宿泊施設なんかのサービス業はまさに繁忙期、休めません。

Taku

今回はそんな方におすすめ、日帰りでも楽しめる京都のイベント【8月編】をご紹介します。

五山の送り火

京の夏を代表する行事としてはあまりにも有名です。

送り火は、ご先祖の霊をお送りするためのお盆の行事で、毎年8月16日、京都を囲む5つの山に東から西に「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の順で点火されていきます。

点火時間は次のようになっています。

場所点火時間鑑賞ポイント
大文字京都市左京区午後8時京都御苑
妙法京都市左京区午後8時5分松ヶ崎駅周辺
船形京都市北区午後8時10分北山通り
左大文京都市北区午後8時15分船岡山公園
鳥居形京都市右京区午後8時20分渡月橋

火がついている時間は点火から約30分です。どこで見るかを決めておかないと、移動中に消えてしまうという事にもなりかねません。送り火の鑑賞は下調べをしておきましょう!

嵐山灯籠路流し

嵐山の灯籠流しは、昭和24年に戦没者の供養ために始まりました。

京都では、五山の送り火とともに、この灯篭流しもお盆の代表的な行事の一つとなっています。

申し込みは当日の会場でもできます。

灯籠が流されるのは午後7時からですが、中ノ島公園では午後9時まで受け付けているので、会場で灯籠が流れるのを見て、やっぱり自分も!と思った方も安心です。

灯篭は、会場近くの灯籠販売所で買えます。一基1,000円で、水塔婆(みずとうば)が1枚付いています。

塔婆(とば・とうば)とは、納骨する際や法要のときなど、供養のために用いる板のことをさします。

お墓に建てられている木の板のことです。水塔婆もその一種で、経木と呼ばれる薄い木の板で作られていて、サイズは塔婆より小さいです。

受付では、戒名・法名、または俗名などを伝えれば書いてもらえます。「〇〇家先祖」という簡単なもので良いそうです。

その後、灯籠預り所へ預けると、午後7時から順番に流してくれます。自分で流すわけではありません!

灯籠流しが行われる16日は、五山の送り火当日でもあります!会場付近から、遠くに大文字、近くに鳥居形の送り火を見ることができます。

鳥居型の点火は午後8時20分なので、送り火も見たい方は時間に気をつけてください。ぜひ川を流れる灯篭と送り火の灯りが作る幻想的な風景を楽しんでください。

 

京の七夕

京の七夕は、今年で9年目。徐々に夏のイベントとして定着してきました。

堀川・鴨川エリアを中心にライトアップや寺社の特別拝観などたくさんのイベントが開催されています。

おすすめのイベントをいくつかご紹介します。

場所開催期間と点灯時間内容など
堀川遊歩道8月4日(土)~10日(金)
*19時~21時30分
笹飾りのライトアップなどで、遊歩道が幻想的な雰囲気に包まれます。
二条城8月1日(水)~15日(水)
*19時~21時30分
(入城は21時まで)
二之丸庭園のライトアップやプロジェクションマッピングが行われます。入城料は別途必要です。
鴨川河川敷8月4日(土)~10日(金)
*19時~21時30分
「風鈴灯」の涼やかな音色と鴨川のせせらぎを聞きながら、定番の京の夏の夕涼みが楽しめます。

協賛企業や飲食店も増えており、和装やゆかたでの来店に特典やサービスが付くことも!

詳細は公式HPをご確認ください。

 

宇治川の鵜飼

宇治川で毎年恒例のイベントです。

「鵜飼」とは、鵜を使ってアユなど川魚を獲る漁法のひとつです。

古事記にも登場する奈良時代からの伝統漁法ですが、現在では漁業というよりも、観光客向けのショーといして行われることが多くなっています。

鵜飼というと岐阜県長良川が有名ですが、宇治川でも見ることができます。

また、宇治川には全国でも珍しい女性の鵜匠がいます。

篝火が照らす中で、1300年にもわたって守られてきた伝統漁を目の前で体感してみませんか?
*屋外でのイベントの為、天候により中止の場合があります。

他のお客さんとの乗り合いなら、大人1名2,000円(小学生は1,000円)で観覧船に乗ることができます。
人数によっては1艘貸切も可能です。

7月、8月の週末は満席になることが多いので、平日がおすすめです。

お問い合わせはこちら

 

ルーレットを回してどこに行くか分からない100%アドリブガイド

京都市内は、道路が東西、南北に走り、碁盤の目のようになっていることで有名ですね。

このツアーは、スタート地点から、ルーレットの指示に従って全員で進むというものです。例えば「北」に「6」という数字が出たら、 北に6ブロック進みます。

エリアは北大路通・西大路通・塩小路通・東大路通の1周21キロの範囲、京都検定1級のプロガイドさんが案内してくれるので途中で退屈することもありません。

ゴールは北野天満宮・梅小路公園・三十三間堂・六角堂・下鴨神社の5カ所。
ゲームは2時間。ゴール出来なかったら次回は続きからのスタートです。

ツアーの内容は主催者である田中さんのブログでも紹介されています。

開催日時:2018年8月25日(土) 午後3時~午後5時
参加費:3000円
集合場所:阪急西院南改札口
*事前申し込み制です。参加希望の方は申し込みを忘れずに!

盆地の京都はとても暑いです。適度な水分補給を心がけて、熱中症に気をつけてください!

 

夏ならではのイベントもたくさん!
まとまったお休みが取れない方も、世界有数の観光地「京都」を日帰りで楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
鍵田 卓也
ゲストハウスを運営するスタッフのひとり。頭脳明晰で豊富な知識を持ちます。様々なトラブルも冷静に対処するので、ゲストハウスMATSUの縁の下の力持ち。シャイなところもあるが、ツンデレで隠れファンも多いとか。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です