大阪を最高に楽しめるゲストハウス

MATSUフライヤー完成!!大人気です♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

これまで、MATSUの前を通る多くの方に、
フライヤーがほしいと言われていました。

作成中だったため、名刺を渡していましたが、
ついにMATSUのフライヤーが完成しました。

「げすとはうす」の文字数に合わせて、
全6種類、建物外観、黒松2種類、内観写真
サニトラ、個室写真です。

げ|元気があればなんでも出来る
す|好きこそ物の上手なれ
と|止まらない。もう、止まらない。
は|走り続ける。ゴールが見えなくても
う|後ろは振り返るな
す|進め、夢に向かってまっすぐに

一番人気は黒松のフライヤーです。

ゲストハウスには全国のゲストハウスの
フライヤーがおいてありそれぞれの個性があります。
宿泊される際に、見てみるのも楽しいと思います。

MATSUのフライヤーも、
昨夏、タクヤと西日本を旅行した際に
お世話になったゲストハウスに置かせていただいてます。

新たな宣伝ツールが出来ましたが
やはり最強のツールはコミュニケーションです!

ゲストさんとコミュニケーションをとるにあたり、
英語だけではより密な関係を築くのが難しいと感じました。

その国の言葉を多少しゃべる事が出来ないと
より良いサービスを提供できないと思い
シンジは、中国語、タクヤは韓国語の
日常会話レベルの習得
目指し勉強を始めました。

語学勉強をするのにゲストハウスはぴったりです。
一人で旅行をしているバックパッカーは
気さくに話をしてくれますし、聞いてくれます。

早速、韓国人ゲストさんと話す機会があったので、
韓国語を教えてもらいました。

単語や会話ではなく
まずは発音について教えてくれたのですが
非常に難しい…。

韓国語には日本語にない発音があり、
小さいつ(っ)で始まる発音があり、
イメージは、かっぱの発音のかを抜いた
音を出す感じです。

聞いたことも、話したこともない音のため、
丁寧に教えてくれたのですが、
結局最後まで出来ずじまいでした。

小さな事からコツコツと頑張ります。

この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です