大阪を最高に楽しめるゲストハウス

MATSU流スキマ時間の使い方〜Time is money〜

 
時は金なり
この記事を書いている人 - WRITER -
鍵田 卓也
ゲストハウスを運営するスタッフのひとり。頭脳明晰で豊富な知識を持ちます。様々なトラブルも冷静に対処するので、ゲストハウスMATSUの縁の下の力持ち。シャイなところもあるが、ツンデレで隠れファンも多いとか。

ゲストハウスで働いていると、たまに
空き時間ができることがあります。

チェックアウトが少ない日の掃除終わり、
早めにチェックインが済んでしまった日、
レイトチェックインの待ち時間などなど…。

スキマ時間というにはもったいないほど
1時間単位で自由時間ができます。

 

連泊のゲストさんが多い日はベッドの掃除が少ないね。

Taku

うん、掃除が終わればチェックイン開始までは時間できるな。

Shinji

 

かのベンジャミン・フランクリン曰く、
“Remember that time is money.”
(時間はお金ということを忘れるな。)

日本人にとっても馴染みのある言葉です。

時間はお金のように貴重なものだから、
1分1秒を無駄にしてはいけないと
教わったのではないでしょうか?

 

でも、ベンジャミン・フランクリンの
言いたいことは、もっと単純です。

時給1000円で5時間働けば5,000円、
何もせず5時間を過ごせば0円。

何もせずに5時間を過ごした場合、
損も得もしていないように思いますが、
5,000円を稼ぐ機会を失ったのだから、
マイナス5,000円と考えます。

これが「機会損失」

だから「時間=お金」なんです。

 

何もしていないことは、
ゼロではなくマイナス…。

 

ちなみに、MATSUスタッフの場合は、
語学や資格の勉強に使うことが多いです。

不動産関連の資格の勉強をしています。
今年は鑑定士の短答式試験を受ける予定です。

Taku

スキマ時間の活用

 

韓国からゲストさんが多いので韓国語の勉強もしていますよ。

Taku

 

貿易に興味があるので、通関士の勉強をしています。

Shinji

スキマ時間の活用

中国語の勉強もしています!
中国語を母国語とするゲストさんと
話せることはすごく勉強になります。

Shinji

 

皆さんもスキマ時間を見直すことで、
自分磨きにつながるかもしれませんよ~。

この記事を書いている人 - WRITER -
鍵田 卓也
ゲストハウスを運営するスタッフのひとり。頭脳明晰で豊富な知識を持ちます。様々なトラブルも冷静に対処するので、ゲストハウスMATSUの縁の下の力持ち。シャイなところもあるが、ツンデレで隠れファンも多いとか。