大阪を最高に楽しめるゲストハウス

クロマツファン必見!しつけ教室に行ってみた ♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

ゲストハウスMATSUに来てくれるゲストさんの中には、
宿の決め手は「クロマツがいたから来ました」というゲストさんがたくさんいらっしゃいます。

そんなゲストハウスMATSUのアイドル、クロマツ

現在、1歳10か月になり、人間でいうと20歳のやんちゃなお年頃です。

やんちゃ過ぎて、たまに世話係のマサトに本気で噛みつこうとする事もあります。

これまでスタッフ一同、しつけの本を読んだり、仲良くしていただいている柴犬の飼い主さんから体験談を聞いて実践してきましたが、なかなか噛みクセが治りません。

ゲストハウスMATSUのアイドル犬として、このままではいけないという事で、先日プロのしつけ教室に行ってきました!!

やんちゃなクロマツと、スタッフであるシンジ&マサトと共に挑んだしつけ教室体験。

クロマツを大人に成長させるために、いざチャレンジです!!

クロマツ しつけ教室へ行く

クロマツは、相性の悪い犬がゲストハウスMATSUの前を通ると興奮して吠えまくります。

さらに、スタッフがなだめに行くと本気で噛みつこうとしてくる事があります。

クロマツの噛みクセは、スタッフの中でも悩みのひとつでもありました(汗)

ゲストさんに何かあってはダメなので、一度本格的なしつけ教室に行ってみることにしました。

しつけ教室は、知り合いのブリーダーさんに教えていただいた「DogCatch」さんへ!

なんと「TVチャンピョン」で優勝したお店でした!


※ロゴをクリックで「Dogcatch」さんのウェブサイトへ

車に乗るのが初体験のクロマツ!

安心させる為に乗車中はマサトにだっこしてもらいます。


最初は、落ち着かない様子でじたばたしていましたが、途中からは外の景色を見るくらいの余裕が出てきました。

いつもと違う雰囲気を察したのか、クロマツも心の準備ができたみたいです。

けど、何処に行くかはわかっていないでしょうね(笑)

 

さっそくやっちゃったクロマツ!前途多難なスタート

初めてクロマツとのドライブを楽しみながら、無事に「DogCatch」さんへ到着。

トレーナーさんにご挨拶をして、説明を受けようとした時、さっそくクロマツが室内でおしっこをしてしまいました(汗)

しかしさすがはしつけのプロ!!
トレーナーさんがしっかりと叱ります!

しかしクロマツもそれに反応して怒ってしまい、出だしからつまづく形となりました。


どこでも排泄をしてしまうのは、日頃の散歩のときからキチンとしつけができていないからで、
普段の散歩コースに排泄する場所を決めておくそうです。

電柱に排泄するのは、他の犬の排泄場所になってしまうので、草むらにするのが良いそうです。

スタートからつまづいてしまいました。

トレーナーさんの説明を聞きながら僕らは勉強と反省ばかりでした。

 

散歩の基本リーダーウォークにチャレンジ!

このしつけ教室もクロマツのため!
そしてゲストさんのために!と思い、気を取り直して散歩の基本の仕方から教えていただきました。

散歩の基本方法は「リーダーウォーク」

この方法で、散歩の時から主従関係を作っていくそうです。

リードの遊びを少なくし犬をコントロールしやすくした状態で、
必ず主人の左側を歩かせ、主人よりも前に行かせないようにする事が大事だそうです。

教えてもらったことをさっそく実践してみます。

最初、クロマツは嫌がってなかなか歩こうとしません。

また、歩こうとすると足に噛みついてきます。


この行動の心理は、「相手の動きを止めたい」「自分主導で進めたい」
という意思の表れだそうです。

しかしここで引くことなく、強引に歩かせて言うことを聞かせることによって
しっかりしたと主従関係を作っていきます。

きっちりできるまでひたすら歩き続けます。

トレーナーさんのオーケーがもらえたところで終了です。

気が付けば30分間歩き続けていました。

 

クロマツのしつけについて疑問に思っていた事を聞いてみた

リーダーウォークを交代でやっている間に、トレーナーさんに気になっていたことを質問しました。

クロマツがよく噛みつくのは何故なのか?

噛みついてくるのは自己防衛の為で、気の弱い「臆病なサイン」だそうです。

噛みついてきた場合は、ひっくり返して叱る
さらに叱るときは低い声で。

しっかりとした主従関係を作れば、主人が自分を守ってくれると安心するので、噛みついてくる事は限りなくなくなるそうです。

また、褒めてあげる行動を増やして、褒めて自信を付けさすことも大事だそうです。

アイコンタクトが取れた時や命令を聞いた時、少し高い声で褒めてあげるのが良いそうです。

吠えた時にはお座りなどで違うことをさせ、それができたら褒めてあげる。

性格を落ち着かせるために去勢をした方が良いの?
と聞いて見ましたが、去勢後に性格が丸くなる根拠はないそうです。

しかし、「去勢することによって寿命が延びる」という統計は出ているそうです。

今回のしつけ教室で、クロマツばかりに「なぜ?」を押し付けるのではなく、自分たちとクロマツとの関係を改めて見直すきっかけとなりました!

このしつけ教室で教えてもらった事をしっかり実践して、スタッフもクロマツと一緒に成長していきたいと思います。

ゲストハウスMATSUに来られたゲストさんたちの前に、堂々とクロマツをご紹介できるように努力していきます!

クロマツファンのみなさん、大人になるために頑張るクロマツを応援していただき、
クロマツの成長を楽しみにしてください♪

今回ご指導してくださいました「DogCatch」さん、
本当に有難うございました!


※ロゴをクリックで「Dogcatch」さんのウェブサイトへ

この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です