大阪を最高に楽しめるゲストハウス

ご宿泊の予約はこちら

お好み焼き教室始めました!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。

旅行の目的は人それぞれです。
何も決めずに行きあたりばったりなひとり旅、
友達、恋人、家族と一緒に観光地を巡る旅、

旅行先で気の合う人と出会うこともあるし、
行き先で素敵な体験ができる事もあります。

MASTUに来てくれたゲストさんに
スペシャルな体験をしてもらうために
何かできないか考えました。

お好み焼き教室

スペシャル第一弾として
お好み焼き教室を始めてみました。

お好み焼き教室になったきっかけは、
ゲストさんに美味しいご飯屋さんを
聞かれたときに紹介するお好み焼き屋「でん」さん。
食べログはこちら

MATSU
スタッフもよく利用します。

ある時、ゲストさんと一緒に
「でん」さんに、お好み焼きを
食べに行ったとき、

一緒行ったゲストさんが、
お好み焼きが美味しくて
大変気に入り、
帰ってから家で作りたいから、
作り方を教えてほしいと頼まれました。

それならプロにお好み焼きの作り方を
教えてもらった方が
より喜んでくれると思ったので、

「でん」のオーナーさんに
無理を承知で、お店で海外ゲストさんに
お好み焼きをつくる教室を
していただけないかお願いしました。

そしたら、とても面白そうと言って下さり、
快く快諾してくれました。

オーナーさんはとても
バイタリティーのある方で、
お店で使う材料を
全国各地の農家まで直接行って
農家さんとつながりを持って仕入れているそうです。

何かの形で生産者の方を
応援できないかと思い
始めたことだそうです。

そんな「でん」さん、
関西の情報番組「せやねん」
にも取り上げられていました。

お好み焼きは、言葉の壁を超える!!

これまで、オーストラリア、オーストリア、スロバキア、カナダ、のゲストさんが
参加してくれました。



お好み焼きのタネを混ぜるところから、
お好み焼きの形を作って、
鉄板で焼き、ソースをかけるところまで
全部やってもらいます。

ゲストさんは、
お好み焼きの作り方を全く知らないので、
「でん」のオーナーさんが
作り方をレクチャーします。

MATSUスタッフも、
「でん」のオーナーさんの説明を
英語でゲストさんに伝えるお手伝いをします。

タネの混ぜ方は、
最初にからの入れ物を使って練習します。

混ぜ方は、右手に持ったスプーンはあまり動かさず、
タネの入ったボールを持っている方の
手首を動かしてかき混ぜる。


かき混ぜたタネを鉄板で焼くときは、
形を小さく高くします。

そこからスプーンで、
円を作っていくようにすると
「ふわふわ」のお好み焼きになるそうです。



ゲストさんが一番エキサイトするのは、
お好み焼きをひっくる返すところです。



ひっくり返した後は、
みんな、大盛り上がりです。

最後にソースを塗って、
マヨネーズで自分の名前を書いて完成です。


外国のお好み焼き事情

みんなでワイワイ
お好み焼きを食べながら
色々なな話をします。

一番多いのは料理の話で
お好み焼きを焼く鉄板はどこで買えるのか、
ゲストさんの国に
お好み焼きを食べれるお店はあるのかなど。

参加してくれたゲストさんの
ホームタウンには、
日本料理を食べれるレストランは
あるそうですが、
お好み焼きを食べる事の出来る
レストランは無いそうです。

ゲストさんみんな口をそろえて言うのは、
「海外でお好み焼き屋をやれば成功する」です。

また、自分たちの為にお店を開けてくれて、
お好み焼きの作り方を
教えてくれたことにとても感動していました。

まさにスペシャルな体験です。
何より大阪ならではなので、
とても良いと思いました。

これから、スペシャル体験第二弾、
第三弾とやっていこうと思うので、
楽しみにしておいてください。

 

お好み焼き教室の詳細

お好み焼き教室は、参加費一名1,500円です。
料理は、お好み焼き(豚、エビ、イカ)選べます。
焼きそば、ドリンク1杯付きです。
詳細は、スタッフまでお尋ねください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です