大阪を最高に楽しめるゲストハウス

ゲストハウスMATSUが1周年を迎えました!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

皆さまにご報告です!!

なんと、今月で
ゲストハウスMATSUがオープンして
1周年を迎えました!!

無事に1周年を迎えられたのは
ゲストハウスMATSUを応援してくれた全ての方達と
日本中、そして世界中から来てくれた
ゲストの方達のお陰です!!

本当に感謝しています!

これはオープンした時に撮った写真。

1年経った今
あの時と同じ写真を撮ってみました。

1年前と違い
クロマツは片手で抱えれないほど
大きくなりました!!

「成長するゲストハウスMATSU」
という言葉をキャッチフレーズに
ゲストの為に日々成長してきたこの1年。

大変なこともありましたが
それ以上に、
楽しいことも嬉しいこともたくさんありました!

ゲストハウスMATSUの立ち上げから
あっという間の1年を
このブログで少し振り返ってみます。

ゲストハウス MATSUが生まれたキッカケ

ゲストハウスの立ち上げメンバーは
2009年に留学先のバンクーバーで出会った仲間たち。

バンクーバーでの留学が終わり
離れ離れになった私たちは
それぞれが日々の生活に追われながらも思い出すのは
バンクーバーでの楽しかった思い出ばかり。

“あの時代に戻りたいなー。”
“もう一度留学したいなー。”

そんな思いで過ごす日々の中で
ある日、気付きました

バンクーバー時代の仲間たちが集まれる場所、
新しい仲間と出会える場所を
自分たちの力で作ればいいんだ!!

そんなゴリマツの思いに誘われて集まり
スタートしたのがゲストハウスMATSUなのです。

「本当にオープン間に合うの!?」前途多難だったオープン前!

ゲストハウスMATSU
決してスムーズにオープンを
迎えたワケではありませんでした。

それは
「予定していたオープンに間に合うの!?」
どころか、
「本当にオープン出来るの??」
というレベルです。

ゲストハウスMATSUの中身は
その多くがスタッフの手によって
DIYで作られていきました。

ゲストハウスに本当にお客さんが来てくれるのか
という、不安を常に抱えながら
毎日夜遅くまで作業の連続でした。

大量の二段ベットを組み立て、
カーテンレールをを取り付けるために
天井に電動ドリルで穴を空けまくる日々。

オープンに間にあわせる為に
毎日作業は続きました。

そして、中の準備はもちろんですが、
ゲストハウスをオープンするにあたっての最大の壁。

それは
旅館業の許可をもらう事でした。

ゲストハウスを運営する許可をもらうために
保健所に立ち合い検査をしてもらうのですが、
検査がとても厳しいと聞いていました。

「ここまで準備して許可が下りなかったらどうしよう…。」

もちろん許可がもらえなければ
建物が完成しても営業はできません。

様々な事情により予定より準備が遅れていましたが
すでにオープンの告知と受付は開始しており
お客さんの予約が入っていたのです!!

保健所の立ち合い検査後から報告を待つ間は
不安でしかありません。

許可がもらえなければ、
指摘された箇所を改善して再検査になります。

スタッフ全員
祈るように結果を待ちました。

そして約2週間後、
ついに許可書が!!

許可が下りた瞬間、
これまでの疲れが
全て吹っ飛ぶくらい喜びました!!!

オープン後、順調なスタート!!と思いきや…

許可が下りるやいなや
オープンの最終準備を済ませ
息をつく間もなくオープンに!!

ゲストハウスMATSUのオープンが
ゴールデンウィークと重なっていたので、
オープンと同時にMATSUは満室になり、
幸先の良いスタート切ることが出来ました!

オープン当初で慣れないことや
不足している点も多かったですが
何よりも世界中から集まったゲストたちと仲良くなり
皆んながMATSUでの宿泊に喜ぶ顔を見ると
本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

「よし!!この調子で頑張っていこう!!!」
と、意気込んだものの
連休明けると予約がさっぱり無くなりました…。

やはりゲストハウスを経営するということは、
そんなに簡単なことではないなということを実感しましたが、
大阪で最高のゲストハウスにする為に
これから日々成長していこう!!
と、覚悟を決め、精一杯進んできました。

その結果、この1年間で
50カ国ものゲストさんがMATSUに訪れ
さらにリピートしてくれるゲストまでも!

MATSUのコンセプトは
「また来たよ」と人が集まり笑顔で出会う場所。

リピーターが来てくれるゲストハウスは
MATSUが目指したそのものです。

厳しい日々もゲストたちのお陰で
楽しい日々となりました。

そして、1年間のゲストハウスの運営を続けた結果
なんと!!
Booking.comの口コミアワード2017を受賞!!

口コミのレビュー9.5!!

私たちの思いがゲストたちに
しっかりと伝わっていたことが本当に嬉しく
最高の形で評価されました☆

 

少しずつ広がるゲストハウスMATSUの認知度

MATSUの地元地域である西成区が発行する
フリーマガジンに取り上げてもらいました。

そのおかげでフリーマガジンの
企画、編集会議にもゲストとして
参加させていただきました。

企画会議ではMATSUの近くで
そば打ち体験ができる場所があると教えてもらいました。

スタッフで実際にそば打ちをやってみて
とても楽しくて、作り立てのそばも美味しかったので、
それ以降、外国人ゲストさんにオススメしています!

体験したゲストさんにとても好評で
少しずつゲストへの対応の幅も広がりました!

さらには日本を飛び出して
台湾の旅行マガジンにもMATSUが掲載されました!!

少しずつですが
取材やSNSなどを通じて
MATSUの認知度が高まっています!

地域の皆様に支えられて

この期間、何よりも忘れてはならないのが
地域の方達からの応援です。

MATSUは住宅地の中にあり
静かでとても快適です。

しかし、住宅地の中にあるという事で、
ご近所さんがゲストハウスを受け入れてくれるのだろうか?
と、正直不安もありました。

ゲストハウスは外国の方も頻繁に出入りするので、
近隣の方には少し心配な点もあったと思います。

しかし、自分たちが心配するどころか
ご近所さんによく差し入れをいただいたり
クロマツも可愛がってくれたり
本当にとても良くしてもらっています。


ご近所の方々から
地域のお祭りの案内や、
飲食店やディープスポットなどの
情報も教えてもらいました。

ゲストさんに近場の観光スポットや、
飲食店を聞かれることが多々あったので
ご近所の方々からの情報は
本当にとても助かりました!!

 

一つ一つ叶うゲストハウスMATSUの夢

ゲストハウスMATSUの目的の一つは
バンクーバー時代の仲間たちが集まれる場所
であること。

その目的が少しずつ達成されました!!

バンクーバー留学時代の仲間が
一人、そしてまた一人と来てくれる度に
夢がひとつひとつ叶っていくようで
とても嬉しかったです。

人生での出会いが本当に大切な宝物だと感じる瞬間を
ゲストハウスMATSUで過ごしながら感じています。

 

まだまだ始まったばかり!!どんどん進もう!ゲストハウスMATSU!!

ブログを通じて振り返ってみても
本当にあっという間の1年でしたが
多くのことに気付かされた1年でした。

まだまだ未熟な点が多く
自分たちが満足できるゲストハウスの姿には程遠いですが
これからもゲストたちの出会いを大切にして
成長するゲストハウスの言葉通りに
新しいことにどんどん挑戦していきます!

まだまだ私たちのストーリーは始まったばかり!!

大阪で1番のゲストハウスを目指して
日々成長あるのみです!

2年目のMATSUはどんな出会いがあるでしょう?

「また来たよ」と人が集まり笑顔で出会う場所。

日本中、そして世界中のゲストの皆さん
ゲストハウスMATSUでお待ちしています♪

この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です