大阪を最高に楽しめるゲストハウス

京都府伏見で大人気の屋台村「伏水酒蔵小路」に行ってきました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

成長するゲストハウス松です!

大阪で一番のゲストハウスを目指す為に
他の良いものを取り入れていこう!
と、日々研究をしております。

そんな中で今回、
京都府伏見で大人気の屋台村
「伏水酒蔵小路」(ふしみさかぐらこうじ)
突撃してまいりました!

パチンコ店を魅力的な日本風建物にリニューアル

夕方、18時に京都府伏見に到着し
さっそく「伏水酒蔵小路」へ。

商店街の中に、とりわけ魅力的なお店がありました。

この外観を見る限り
元パチンコ店とは思えないほど
魅力的な日本風建物にリニューアルしています。

入口は商店街側と裏側にももう一つ

こちらも素敵な門構えでした!

「伏水酒蔵小路」の象徴とも言える
日本酒の酒樽の前で記念写真!

ゴリマツの胸に「限界突破」の文字が。

「昨日の自分に負けない!!」

そう!今回の突撃隊は
常に成長していくゲストハウス松のゴリマツです。

「伏水酒蔵小路」を手がけた、光山 俊一氏とご対面

今回ご縁があったのはこの方。

ゴリマツとガッチリ握手を交わすのは
「伏水酒蔵小路」を手掛けた
光山 俊一さんです。

光山さんは日本固有のお酒である「日本酒」を武器に
この屋台村を立ち上げました。

長い歴史の中で愛され続けた「日本酒」は
お酒の中でも最高のコンテンツ。

京都の伏見は酒蔵が多く
日本酒をメインとした仕掛けが出来ないかと模索し
今の「日本酒をメインとした屋台村を作りたい」
と夢を持ったそうです。

伏見の酒蔵を全て周り、屋台村への協力をお願いした結果
17の酒蔵が協力をしてくれました

「最初はなかなか上手くいかなかったです。
ここまで作り上げるのはなかなか大変でしたが
人気の出るための仕掛けや、盛り上げるための秘策が
お店には色々とありますよ。」

(写真は撮影ミスではありません。シャイな方です 笑)

ここで、光山さんが手掛けた
「伏水酒蔵小路」のこだわりをご紹介!!

通るだけでも楽しい!日本酒に囲まれた店内!

この店内マップをご覧ください!

店内には居酒屋や日本料理屋
バーやラーメン、寿司屋まで
様々な9つの店舗が集まっています。

そして、両側の入口を結ぶ通路は
なんと全長77m!!!

さっそく通ってみました!!

【店内をじっくり見たい方はこちら】
↓↓↓↓↓↓↓

素敵な店内を回りながら
ゲストハウス松の案内を各所に設置していきます!

さすが営業マン、ゴリマツ!!

 

お店に活気を起こす画期的な出前システム

お店には様々な仕掛けがあり
お客さんにとってもお店側にとっても盛り上がる
画期的な出前システムがありました!

店内では「出前メニュー」に掲載されているお料理と
「酒蔵」が提供する伏見17蔵元の日本酒を
どのお店に入っても注文が可能です!

そこまでは屋台村では良くあるシステムですが
ここでは何と、
会計はそのお店でまとめて会計!

他店のメニューを注文した都度で
お支払いする必要はありません。

割り勘なども簡単ですね♪

全て店内のシステムで管理されており
スタッフに注文するだけでOK!!

しかし、全メニューが出前できるワケではなく
そのお店に座ってでしか提供できないお料理も!!

その際は一度会計を済ませ
「店内はしご」で2軒目へ!

本格和食、ラーメン店、炭火焼店、博多の名物料理、串カツ・おでん、肉吸い専門店、バーなど
同じ空間で全く異なるジャンルのお店へ
気軽にすぐに「店内はしご」することができます!!

日本酒好きにはたまらない!十七蔵元の日本酒を飲み比べ!

さて、さっそく席に座って食事を楽しむことに!

日本酒をメインとする「伏水酒蔵小路」は
提携する17の蔵元で造られる日本酒を楽しむことができます!

その銘柄の数、なんと100種!!

1杯約70mlの小グラスから注文できるので
自分に合う日本酒がきっと見つかります!!

けど、色々ありすぎて迷ってしまう!

そんな方におすすめなのが、
十七蔵元の日本酒飲み比べセット!!

各酒蔵の日本酒を少しずつ飲むことが出来るだけでなく
左側が甘い日本酒となっており
右側に進むにつれて徐々に辛口の日本酒に配置されています

自分に合う日本酒はどのあたりなのか!?
この効き酒セットで分かりますね〜♪

自分の好みが分かったら
お店のおすすめ日本酒3選をご注文ください!

自分の好みに合わせて
お店のスタッフがベストチョイスをしてくれますよ!!

 

お酒と一緒に堪能できる、レベルの高い料理に舌鼓♪

「伏水酒蔵小路」のこだわりの日本酒と一緒に食べたいお料理。

美味しいお酒は美味しい料理と一緒に食べたいですよね!

せっかくなので色々なお店の料理を出前してみました!

写真は料理の一部ですが
各店舗の料理が本当にレベルが高いだけでなく
様々な創意工夫がこなされていました。

その要因としては
各店舗がそれぞれオーナーとして出店しており
店舗ごとにサービス向上を目指して営業しているとのこと!

そして、それを促すように
店内では様々な対決形式のイベントを実施!!

例えば、4月の対決メニューのテーマは「桜」!
そして、5月は「ヘルシー」、6月は「インスタ映え料理」など。

このように、様々な対決形式でイベントを実施することで
各店舗が創意工夫を凝らした料理を提供するだけでなく
来店されるお客様を楽しませる工夫がこなされています!!

 

お酒と料理だけじゃない!生ライブを聴きながら最高の時間!

先ほどのマップの中心地に「蔵庭〜イベントスペース〜」の表示がありましたが
「伏水酒蔵小路」では
毎週ライブなどのイベントを開催しています!

今回の訪問は日曜日だったので
ライブ演奏のイベント日でした!

美味しいお酒とお料理に舌鼓を打ちながら
素敵な生ライブに酔いしれる時間。

まさに最高のディナータイムでした!

ライブはお客様とも一緒に盛り上がり
最後は何とスタッフが飛び入り参加!!

無茶振りにも関わらず
素晴らしい美声で盛り上げてくれました!

ライブの様子は店内のテレビで見ることができ
店内のどこにいても生ライブ楽しむことができます!

でも、目の前で聞く音楽は迫力抜群!!

ライブの日に来店の際は
ぜひ「蔵庭」でお楽しみください〜♪

 

まだまだあるぞ!こだわりの水と限定日本酒!

「伏水酒蔵小路」のこだわりはこれだけではありません。

まずはこの「水」!!!

ただの水ではございません。

この水は水道水ではなく
お酒を造る時と同じ地下水を
お店で毎日仕込み提供しています。

なので、お水が超〜〜マイルド!!

その他にも、お酒だけでなく
お茶やソフトドリンクにもこだわりが!

この様に日本酒スタイルで提供されます。
これならお酒が飲めない人でも
雰囲気を一緒に楽しめますね♪

そして、「伏水酒蔵小路」には
ここだけの為に造ってもらった限定日本酒も!!

運が良ければ巡り会えるかも知れません!

 

最後に!ゴリマツのまとめ

「伏水酒蔵小路」の活気あるお店の雰囲気に
本当にいい刺激を頂きました!!

地域の特性(武器)を取り込んで
ひとつのムーブメントを起こしていく!

ゲストハウス松も地域の人たちとひとつになることで
もっと盛り上げていける!と確信しました♪

何よりもお客様だけじゃなく
店内のスタッフや関係者も楽しめる仕掛けが
今の「伏水酒蔵小路」の活気を生んでいるのだなと実感しました。

「伏水酒蔵小路」の最後は
この日演奏をして頂いたバンドメンバー
そして、その場にいた周囲の人たちを巻き込み大盛り上がり!

みんなで「伏水酒蔵小路」の夜を楽しみました!

とにかく色々な人を巻き込んで
ムーブメントを起こすゴリマツのパワーを
ここでも発揮してました! 笑

京都の伏見で「限界突破」!!

「伏水酒蔵小路」を案内してくださった光山さん、
大変勉強になりました!!

ゲストハウス松も「伏水酒蔵小路」さんに負けないくらい
大阪で一番のゲストハウスを目指して頑張っていきます!!

 

伏水酒蔵小路の詳細はこちら

今回お邪魔させて頂いたお店は
京都府伏見の「伏水酒蔵小路」(ふしみさかぐらこうじ)さん。

 アクセスマップ 

京都市伏見区納屋町115番地~京都市伏見区平野町82番地2
大手筋商店街と納屋町商店街に挟まれた区画にあり、西側は納屋町商店街に面します。

【最寄駅】
京阪伏見桃山駅より徒歩4分
近鉄桃山御陵前駅より徒歩5分
京阪中書島駅より徒歩8分

この記事を書いている人 - WRITER -
GUEST HOUSE MATSU
大阪西成に誕生したゲストハウスMATSU。 新しい出会いを「待つ」という想いも込めて、「松」の地に「MATSU」を作りました。MATSUは、そのほとんどがDIYでスタッフたちの手で作られましたゲストハウス。MATSUに訪れたゲストと共に、常に新しいこと、楽しいことにチャレンジし、他にはないゲストハウスにしたい。 マスコット犬「クロマツ」と一緒に、世界中のゲストをMATSUでお待ちしております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です