大阪を最高に楽しめるゲストハウス

MATSUおすすめ!夏休みに親子で出かけるプール特集

 
プール
この記事を書いている人 - WRITER -
鍵田 卓也
ゲストハウスを運営するスタッフのひとり。頭脳明晰で豊富な知識を持ちます。様々なトラブルも冷静に対処するので、ゲストハウスMATSUの縁の下の力持ち。シャイなところもあるが、ツンデレで隠れファンも多いとか。

夏休みの絵日記の定番といえば、
家族で出かけるプールと遊園地ですね。

今回はMATSUから日帰りで行ける
関西のプールをご紹介します。

これから家族旅行の計画をたてる方は
必見です!!

 

スパワールド

スパプー

屋内レジャープール

*写真はイメージです。

温泉とプールが楽しめる大阪の人気観光スポット!

0歳〜12歳までのこども専用プールもあります。
水着や浮き輪のレンタルや無料で使えるタオルが
あるので、手ぶらで行けるのもうれしいですね。

料金(8/1〜8/27)
おとな:1,500円
こども(12歳未満):1,000円
*お盆期間中の特別料金の設定があります。
詳細はHPをご確認ください。

★★MATSUからのアクセス★★
天下茶屋駅が便利です。地下鉄堺筋線
「動物園前駅」5番出口を出てすぐです。

 

ひらパー

屋外プール ザ・ブーン

ひらパー

丘の上の展望プール「シエスタ」をはじめ、
巨大な流れるプール「ドンブラー」、
すべり台や噴水で遊ぼう「わんぱくプール」、
奥に行くほど深くなる「なぎさプール」という
バラエティ豊かな4つのエリアに分かれています。

ウォータースライダー(一部有料)は、
小学6年生以下のこども専用のものもあります。

料金
おとな(中学生以上):2,300円(入園+プール)
こども(2歳〜小学生):1,300円(入園+プール)

★★MATSUからのアクセス★★
天下茶屋駅が便利です。「北浜駅」で
京阪線に乗り換えて、「枚方公園駅」
で下車すると正面ゲートがすぐです。

 

尼崎スポーツの森

ウォーターパーク アマラーゴ

屋外プール

*写真はイメージです。

尼崎の「アマ」とイタリア語で泉を意味する
「ラーゴ」から名付けられたアマラーゴは、
スライダーと6種類の波のプールで遊べる
人気レジャー施設です。

リバーライドとボディスライダーの利用料は
入場料に含まれているため、何度でも楽しめます!

料金
おとな:1,300円
中高生:800円
小学生:700円

*小学生以下のこどもの利用は、
16歳以上の監視できる保護者の付き添いが必要です。
*おとな一人につき小学3年生以下のこどもが
2名まで無料で利用できます。

★★MATSUからのアクセス★★
花園町駅が便利です。「なんば駅」で
阪神線に乗り換えて「出屋敷駅」で下車。
駅前のバス停から阪神バス「尼崎スポーツの森」
行きに乗車してください。

 

服部緑地

ウォーターランド

子どもとプール

*写真はイメージです。

1周250mの流れるプールやスライダー、
遠浅の「なぎさプール」から幼児プールまで
あるのでおとなからこどもまで楽しめます。

服部緑地は、大阪城公園や中之島公園とならんで
日本の都市公園100選にも選ばれています。

約40,000㎡におよぶ広大な敷地には、緑が多く、
大阪府内でちょっとしたリゾート気分を味わえます!

料金
おとな(高校生以上):1,030円
こども(4歳〜中学生):510円
*3歳以下無料、幼児は成年の同伴者一人につき
2名まで入場できます。

★★MATSUからのアクセス★★
天下茶屋駅が便利です。「動物園前駅」で
地下鉄御堂筋線に乗り換えて「緑地公園駅」
で下車。東中央広場まで徒歩5分です。

 

みさき公園

ぷーるらんどRio

こども用プールを囲むように流れるプールがあり、
その周囲には6種類のスライダーがあります。
スライダーを何度も利用する場合は、
1日利用パス(400円)がお得です。

みさき公園は、遊園地や動物園が併設されていて、
飽きることなく一日中楽しめます!
水着のままイルカショーを見ることもできます

料金(入園+プールセット券)
おとな(中学生以上):2,100円
こども(3歳〜小学生):1,200円
*中学生以上の学生の方は学割があります。
詳細はHPを確認してください。

★★MATSUからのアクセス★★
天下茶屋駅が便利です。南海線
「みさき公園駅」で下車してすぐです。

 

鶴見緑地プール

花博記念公園内にある大型の室内プールです。
総合スポーツメーカーのミズノグループが運営する
施設内では、ウォータースライダーや流れるプール
などたくさんのプールが楽しめます。

屋内プールなので天候に左右されず、
料金もお手頃なのが嬉しいですね!

料金
おとな(高校生以上):1,200円
こども(小・中学生):600円
*0歳〜小学4年生までのこどもの利用は、
16歳以上の保護者の同伴が必要です。
*保護者1人につき0歳から小学4年生までの
こども3人までの利用ができます。

★★MATSUからのアクセス★★
天下茶屋駅が便利です。「長堀橋駅」で
地下鉄長堀鶴見緑地線に乗り換えて
「鶴見緑地駅」で下車。

 

いかがでしょうか?
MATSUでは鍵付き個室の
ファミリールームをご用意しています。

夏休みの思い出作りに、
ぜひMATSUをご利用ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
鍵田 卓也
ゲストハウスを運営するスタッフのひとり。頭脳明晰で豊富な知識を持ちます。様々なトラブルも冷静に対処するので、ゲストハウスMATSUの縁の下の力持ち。シャイなところもあるが、ツンデレで隠れファンも多いとか。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です