大阪を最高に楽しめるゲストハウス

ゲストハウス松がインバウンド調査のインタビューを受けました!!商店街活性化プロジェクトで地域を盛り上げよう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
友松 慎司
ゲストハウスMATSUの責任者。 アツいハートでゲストたちに元気と笑顔を与えます。 自身もバックパッカーの経験もあり、ゲストを細かくサポート。 困ったことに応えてくれる頼れる男です。

この度「大阪商工会議所」と「大阪市デザイン教育研究所」が合同で行う、地域活性化プロジェクトに必要なインバウンド観光客のニーズ調査に、ゲストハウス松に協力してほしいと依頼されました。

「なぜMATSUなのか?」と、不思議に思っていたのですが、以前にMATSUが西成区のフリーマガジンに取り上げていただいた際、取材メンバーに大阪市デザイン教育研究所の学生さんがいたのがご縁で、今回の調査協力のお話をいただきました。

この度の取材はどんな内容だったのかをブログに書きたいと思います!

インバウンド観光客のニーズ調査

今回は、商店街の活性化を目的に、インバウンドの外国人観光客のニーズを調べるインタビューでした。

調査内容はこんな感じでした!

  • 商店街に関する質問
  • 買い物に関する質問
  • 食事、衛生に関する質問
  • 施設周辺の情報入手に関する質問
  • 金銭、健康等に関する質問
  • 今後の予定に関する質問
  • 宿泊施設に関する質問

などの質問を80個ほど受けました!

思った以上に細かな内容にビックリしましたが、このプロジェクトの本気度が感じられます!!

さらに、よりリアルな情報を集める目的で、MATSUに宿泊するゲストさんにインタビューすることに!

毎週土曜日に開催している「たこ焼きパーティー」に大阪市デザイン教育研究所の学生さんが参加して、直接外国人ゲストさんにインタビューする予定です♪

 

外国人観光客にとても便利!!大阪ぶらり歩きマップ

具体的な質問で取ったデータを元に、商店街で取り入れるサービスやイベントを企画、提案し、実際な形になるまで実行していくまでがこのプロジェクト。

外国人ゲストのニーズを参考にし、商店街での体験型イベント、外国人観光客を対象としたシステムの導入(電子マネーでの決済)、そして、近隣マップの制作などを実践しています。

マップは既に完成しており、大阪の街をぶらり歩きしながら、そのエリアのお店や施設を分かりやすく載せています。

地図にはQRコードがあり、読み込むとそのお店や施設の動画を英語の解説で見れます。

一枚のマップから沢山の情報を得る事ができるので、観光客にとってもとても便利ですね!

この地図の作成に関しても、様々な情報収集、動画の作成など本当にとても手間がかかっています。

これだけのマップを業者に頼んで作るとそこそこ費用がかかるものですが、学生さんに依頼することで費用も抑えられるそうです。

学生さんにとっても良い題材になっているのでお互い良いプロジェクトになっているようです。

このプロジェクトではこれまで、大阪のものづくり動画などの100本以上の動画を制作しているそうです。

しかし、質問を受けながら改めて感じたことですが、まず商店街というものを知っているゲストさんが少なく、商店街に行くゲストさんはほとんどいないんだなと実感しました。

商店街の歴史は古く、色々な業種・業態の店舗があるので、外国人観光客には日本文化の一つを知る良いものだと思います。

今回のインタビューで商店街の良さが改めて分かりました!

今後は積極的にゲストに紹介していきます♪

 

まだまだ知られていないゲストハウス?

さて、インタビューに来てくれた学生さんが4人いたのですが、全員ゲストハウスを利用したことがないという事にとても驚きました!

ゲストハウスはコスパが良いので、バックパッカーが良く利用します。

それと同じくらい学生さんも利用しやすいのがゲストハウスでしょう!

そこで、MATSUの見学してもらい、MATAUのアピールもしっからいさせていただきました!(^^)

初めてのゲストハウスに興味津々♪

みなさんが一番興味をもっていたのは、宿泊をするドミトリールームでした。

宿泊先で別の旅行客と同じ部屋に泊まるという事は無いですもんね 笑

ゲストハウスの多くは、ドミトリーの二段ベットで寝て、基本的にシャワー、トイレは共用です。

しかし、その分宿泊料が安い!

ゲストハウスMATSUは1泊2500円からですよ♪

これをきっかけにゲストハウスの良さ、楽しさが広まれば良いなと思います。

そしてなによりも「MATSU」の良さも。

今回のインタビューを通じて、インバウンドの外国人旅行客の重要性を改めて感じました。

インバウンドで大阪に来られた多くのゲストさんがMATSUを利用してくれますが、MATSUの利用で終わりではなく、周辺の飲食店や商店街にも足を運んでもらい、地域の良さを知ってもらう事も大切な事で重要なことだと改めて知ることができました。

難波や道頓堀ばかりじゃなく、MATSUがある西成には安くて美味しいお店はたくさんあります。

その他にもまだまだ僕らの知らない事があるはず!!

自分たちでも情報を集めて発信していかなければですね♪

地域のみなさんと共に、ゲストハウス松も成長していきます!!

この記事を書いている人 - WRITER -
友松 慎司
ゲストハウスMATSUの責任者。 アツいハートでゲストたちに元気と笑顔を与えます。 自身もバックパッカーの経験もあり、ゲストを細かくサポート。 困ったことに応えてくれる頼れる男です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です